40代の女性の方へ


m6_top

こんなお悩みありませんか?

身体が痛い…

□ 首や肩に痛みやだるさがあり、吐き気や頭痛がすることもある
□ 四十肩と診断され肩が上がらない
□ 天候が悪い日は頭痛がひどくなる
□ ゴルフなどで肘や腰を痛めた
□ 股関節が痛くて歩けない

美容が気になる…

□ 40代になってからお腹周りに脂肪が付きだした
□ 基礎代謝が低下して以前よりも痩せにくくなった
□ 最近顔のたるみが気になり始めリフトアップに興味がある

更年期障害に悩んでいる…

□ のぼせや動悸、めまいがある
□ 辛い冷え症に悩んでいる
□ ささいなことでイライラしたり不安になる
□ 夜ぐっすり眠れず、全身がいつもだるい

これで更年期障害の悩みもなくなる?!

n-1

主な原因

閉経前後の時期に卵巣の機能が低下し、ホルモンのバランスが変化するためだと言われています。卵巣はエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンを分泌しますが、閉経に向けて徐々にその分泌量が低下するので す。
こうしたホルモンバランスの乱れは、同じ脳の視床下部にある自律神経や情動、本能行動の調節機能にも影響を与えます。その結果、更年期になると、のぼせやめまい、不安やイライラ、不眠や性欲の変化などの特有の症状を招いてしまい ます。

DSC_7780

当院の主な施術

エレサスと呼ばれる機器で、特殊な微弱電流を四肢から流すことで、自律神経のバランスを整えていきます。自律神経が落ち着くことで、更年期障害の辛い症状から解放された、という方も少なくありません。

なぜ首の痛みや頭痛をすぐに楽にできるのか?

DSC_7701

主な原因

大半の原因は首や肩周りの筋肉が張り、血流が悪くなってしまっていることです。これがひどくなると、脳まで血液が十分に回らず、酸欠となって頭痛や吐き気を招くこともあります。また、最近ではPCやスマホの見過ぎにより、首の骨の並びが真っ直ぐになってしまうストレートネックと呼ばれる症状も、大きな問題となっています。

DSC_7678

当院の主な施術

当院では肩甲骨や首周りの手技やマッサージを中心に、凝り固まった筋肉をほぐし、血流を改善させて痛みを取り除いていきます。また、骨格が歪んでいる場合には首の矯正を行うことで、改善を早めます。(首の矯正に抵抗がある方は、無理やり行うことはありませんのでご安心ください。)

さらに、エレサスと呼ばれる秘密兵器を使うことで、治療効果を格段に上げる事に成功しています。多くの方が、術前術後の違いに驚き「全然違う!」と喜ばれています。特に、天候が悪い日に体調を崩されるような方々は、こぞってエレサスをご希望されます。

また、四十肩などでお悩みの方も、1回の治療でかなり腕が上がるようになる方がいらっしゃいます。ただし、痛みが 出てから時間が経てば経つほど、癖になって治るまでに時間がかかってしまうため、なるべく早く当院を受診するよう にして下さい。

プロゴルファーも絶賛の新しい治療法とは?

DSC_7682

主な原因

クラブでボールをインパクトする際の衝撃が、手首から肘にかけて積み重なることで、肘が痛み出すようになります。

また、腰に負担をかけるようなフォームでスイングをしたり、ねじる動作を頻繁に繰り返すことで、腰痛も起きやすくなります。

DSC_7698

当院の主な施術

患部に炎症がある場合には、アイシングで炎症を鎮めていきます。また、痛めた肘と繋がっている腕や肩、手首を手技やストレッチでほぐすことで、血流を改善したり、肘への負担を和らげたりしていきます。

さらに、ゴルフの上田桃子プロが「スペシャルな機械です!」と絶賛する微弱電流治療により、背骨周りの体幹の筋肉を緩めたり、痛みを素早く取り除いたり、傷付いた組織の修復を早めたりしていきます。

股関節が痛くて歩けなかったような人でも…

DSC_7636

主な原因

股関節は本来関節がしっかりしており、大腿骨と呼ばれる足の骨が骨盤にはまり込んで身体の重みを支えてくれます。ですが、女性は股関節の入り方が浅かったり、赤ちゃんの時の抱っこのされ方などが原因で、知らないうちに亜脱臼(股関節の位置が微妙にずれてしまっている)してしまっているケースがあります。そしてこの状態で年齢を重ねることで、ある時を境に痛みが出てきてしまう方が多いのです。

DSC_7643

当院の主な施術

まず、股関節周りのお尻や腰の筋肉をストレッチや手技で緩めます。その後、股関節を正しい位置に戻す矯正を行います。矯正の際に「ゴックン」と音がする方もいらっしゃいますが、痛みで歩くことができなかったような人でも歩けるようになったケースがあるほど即効性があります。